2016年10月12日水曜日

自力でスポークの振れ取り 廃棄ママチャリレストア(4)

前回、知識経験ゼロの状態で組み上げたママチャリフロントホイールですが、スポークゆるゆるなので振れ取りをしました。

作業した日は2016年8月5日。


 知識、経験、設備なしの私は、ネットで情報を収集し、自らのママチャリを逆さまにして振れ取り台として活用いたしました。
 フロントブレーキとリムの間隔を目視で見極め、最終的にこの状態です。
ホイールを一周させると、びみょ~な振れが残っていますが、今の私のテクニックと設備ではこれを限界として作業終了。
なお、当然のことながらニップルレンチは持ってないので、タイヤを履かせる前に、マイナスドライバーで外側からニップルを回して調整したものです。
 セオリーどおり新品のリムテープを貼って・・・
 タイヤとチューブは再利用して・・・
虫ゴムも再利用するのですが、劣化が心配だったので、シリコンスプレーでべたべたにして組み立てました。 
空気をいれて・・・
 完成です。
 ぐちゃぐちゃだったフロントハブも、さっぱりしました!
この状態で問題なく乗れるようになりましたが、リアタイヤの表面が破れているので、乗車中の精神的な不安を取り除くために、次回交換いたします。

<今回かかった費用:パーツ購入:リムテープ250円>
<これまでにかかった費用:合計2,450円>

0 件のコメント:

コメントを投稿