2016年8月2日火曜日

フロントハブ交換&スポークJIS組 廃棄ママチャリレストア(3)

2016年8月1日
前回、固着したシートポストを引き抜いた後、次の作業としてボトムブラケットのオーバーホールとシートチューブの清掃を計画しましたが、早速変更です。

 前輪の歪みがひどくてまともに漕げないのは、スポークのテンション調整で解決できると思っていましたが、なんとフロントハブがぐちゃぐちゃでした。
 反対側は正常。
 何かしらにおまけで付属していた簡易スパナが、ちょうどハブスパナの代わりになりました。
 リテーナーがボロボロに破れていて、ボールも真っ二つに割れておりました。
関係ないとは思いますが、シャフトもざらざら。
 玉を受ける部分。
 ということなので、フロントハブは再起不能とし、新品をネットで購入しました!
送料込みで700円也。
 リム、スポーク、ニップル、タイヤ、チューブは大丈夫そうなので、ありがたく再利用いたします。m(_ _)m
 数日後、フロントハブ到着!
初めての作業なので、ネットで猛勉強して、十分なイメージトレーニングをして挑みました。
何種類かある組み方で選んだのは、3クロスのJIS組み。
元々と同じ組み方です。
最初にすべての穴に、決まったやりかたでスポークを通しました。(が、これが初めての私には意味が分からなくなる原因でした。)
 ネットの情報どおり、バルブ穴の位置を気にしてスタート!
 ひとまず片面完成しました。
36本のスポークがすべてハブに通っていると、とんでもなく訳が分からなくなってしまい、最終的に全部のスポークをハブから外し、地道に1本づつ組んでいきました。
なお、車庫内35度を余裕に超えているので、経験なし、知識はネットのみの私は、地面に汗を垂らしながらの作業でした。
ということで、組み付け終了!(ドライバーがバルブの位置)
この状態はスポークゆるゆるなので、次からはスポークにテンションをかけて、振れ取りを行おうと思います。m(_ _)m

<今回かかった費用:パーツ購入:ママチャリ用フロントハブ:700円(送料込み)>
<これまでにかかった費用:合計2,200円>

4 件のコメント:

  1. いけさーん!お疲れちゃ〜ん!

    しっかし、大したやり込み具合ですが、そろそろ自転車屋さんになってもいい頃ではないでしょうか?笑
    てのは冗談ですが、自分達が普段何気なく使っている物も、改良に改良を重ね、長い年月を経て今日に至っている訳ですよね。
    この投稿を見せてもらい、つくづく考えさせられました。本当、全ての物に感謝する気持ちを忘れたくないものです(^_^)
    暑い中の作業、お疲れ様でした(^O^)

    返信削除
    返信
    1. 楽しかったので、滝のように汗が出でも、水分補給なしでかんけーありませんでしたよ!(^w^)
      なるべく再利用と、家にあるもの使ってのレストア作業、オススメです。
      わずかな空き時間で、少しずつ楽しめます!

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  2. レストア頑張ってますね!
    フロントホイールのシャフトはベアリングなんですねぇ
    初めて知りました!
    自転車もシンプルなようで、技巧が詰まってますね。
    大変勉強になります。
    次の投稿楽しみにしてますよ!

    返信削除