2016年7月26日火曜日

シートポストの固着取り外し完了 廃棄ママチャリレストア(2)

2016年7月26日
バイク屋さんで廃棄するママチャリを入手して、固着しているシートポストに潤滑油をちびちびさしながら、プラハンでコツコツして6日が経過。
一週間経っても取れなかったら、
1、今使っているCRCとペネトンをやめて、ワコーズのラスペネを買って、また一週間継続。(高いのでできればやりたくない。)
2、シートポストを万力で少し潰して、シートチューブとの間に無理やり隙間を作り、潤滑油を入れる。
3、パイプレンチでパワープレイ。
4、シートポストを切断し、内側から縦切りしてプライヤーで引っ張り出す。
と、段階を踏んで計画していました。
下に行くほどフレームのダメージが心配です。

 ということで、もうすぐ一週間経つので、力を込めてみました。
フレームに足を絡ませて車体を固定し、「ぐいっ!!!」
何回かしても動きませんでしたが、最後のつもりで、全身で自転車を固定し歯を食いしばり、MAXパワーで挑んだところ、「ぎっぎぎっっっ!!!!!!!」っとものすごい音がしてずれました!
まだ、上には抜けそうにないので、MAXパワーのまま何回も回転方向にずらして・・・
こんどは、フレームのちょうど良いところを上から足でおさえて、両手でシートを回転させながら上に引き抜き作業完了。
 抜いた直後のシートポスト
この一週間で十分に潤滑油が染みたみたいです。
 油をふき取りましたが、シートポストはたいして錆びてませんでした。
フレームには約11cm入っておりました。
 抜いた直後のシートチューブ
油と混ざってペースト状になった錆び。
拭き取ってみましたが、想像よりは大したことなかったみたいです。
また錆が増殖するといけないので、チューブの中にスプレーグリスをふいて今日の作業は終了。

たぶん、この一週間の作業でボトムブラケットに錆が溜まっていると思うので、次の作業はボトムブラケットのオーバーホールとシートチューブの清掃をやろうと思います。

m(_ _)m

2 件のコメント:

  1. こっ!これはまさしく、Zソードを引き抜く孫悟飯さながらのフルパワー‼️
    って、どんだけ錆びてるんすか 笑!

    しかしながら、どんな感じに仕上がるのか楽しみでなりません(^^)
    自分的にはバットポッドみたいに仕上がってほしいと勝手に願っております��
    余談ですが、自分も来シーズンからテレマークスキーを始めます( ´ ▽ ` )ノ
    お下がりながら、既に一式揃えてあります。
    いけひろさん、くま吉さん方のようなガチ山屋さん系のような革靴ではなく、ちょっとチャラめなプラブーツを選択しました(^_^)a
    お手柔らかにお願いします(^ν^)

    返信削除
    返信
    1. Atomさんプラブーツでのヒールフリー、非常にイケてます!
      最高に自由なダウンヒルを満喫できるのでは(^^)
      三ノ俣スキー場でのテレマーク姿勢の練習、フィールドでの興奮などなど、次シーズンからもよろしくお願いします!

      PS・バットポッドの姿勢で街中を漕ぐのは、強靭な精神力が必要だと思います(^^)/(笑)

      削除